金融関連の案件の単価は比較的高め

ポイントサイトや自己アフィリエイトでは、比較的大きなお金を稼ぐ事は可能です。色々な案件に応募すれば、それなりに大きな報酬を得る事はできます。おすすめは、金融関連のジャンルです。他のジャンルと比べると、全体的に単価は高めになっています。

報酬が比較的高めなFXというジャンル

自己アフィリエイトでは、案件は自由に選ぶことはできます。金融や不動産やショッピングなど、色々あるのです。それぞれ案件の単価は異なりますが、中でも金融関連のジャンルは比較的高めである事は間違いありません。
例えばFXや証券に関するジャンルです。FXの場合は、1件あたりの単価は数千円台になっている事も多く、中には1万円を超える案件もあります。しかもFXの会社は、数が非常に多いです。実に30社以上ありますから、あらゆる会社の案件に応募していけば、10万円以上は稼ぐ事もできます。
しかもFXというジャンルの場合、商品を購入する必要もありません。最初にまとまった費用がかかる商品を買う必要もありませんから、とてもお得です。
ただ、FXの案件も条件は確認しておく方が良いでしょう。指定の条件を満たしていないと、肝心の報酬を受け取れません。

クレジットカードの報酬単価も高め

それとクレジットカード発行の案件も、単価は比較的高めになっています。発行するカード次第ですが、上述のFXのように1万円を超えている案件も多数あります。
FXと同じく、クレジットカードの種類も非常に多いです。あらゆるカードを発券すれば、それなりに大きなお金を稼ぐ事はできます。
そしてFXとクレジットカードというジャンルは、どちらも「金融」に該当するでしょう。数あるジャンルの中でも、単価は比較的高めな方なのです。

頻繁に申し込みしない方が良い

ただクレジットカードの案件に応募するなら、あまり短期的に多数申し込みしない方が良いでしょう。信用情報があるからです。
金融関連の会社は、短期間で多数のクレジットカードを申し込みしている方は、若干敬遠している傾向があります。お金に困っている人物ではないかと、疑われてしまうからです。
少なくとも、2ヶ月に1回ぐらいの頻度にする方が良いでしょう。1ヶ月に多数のクレジットカードの案件に応募するのは、ややリスクが大きくなってしまいます。
逆に、数ヶ月に一度という頻度さえ意識していれば、カード案件は比較的大きく稼ぐ事もできます。状況に応じて、カード案件にも応募してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です